サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】第8戦 富士|RAYBRIGカラーのラストランを勝利で飾れるか? 山本尚貴&牧野任祐「最終戦は勝ちたい」

ここから本文です
 2020スーパーGTのGT500クラスは、近年稀に見る僅差の戦いとなっている。その中でコンスタントにポイントを積み重ね、トップから2ポイント差のランキング3番手で最終戦に臨む#100 RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴と牧野任祐は、これまでの7戦を粘り強く戦って、この最終戦の舞台にやってきた。

 開幕戦から勝利こそないが、コンスタントにポイントを重ねていた100号車。第6戦鈴鹿では#37 KeePer TOM’S GR Supraのニック・キャシディにピットレーン入り口で追突されノーポイントで終わってしまい、チャンピオン争いへの生き残りに黄色信号が点灯。

おすすめのニュース

サイトトップへ