サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディ500”リベンジ”を誓うパロウ。「今でも、昨年の映像を見るのが苦痛」

ここから本文です

 5月に入り、インディ500に向けたプラクティスが始まった。伝統のレースを制覇するため、チームと各ドライバーは万全の準備を整えようとしている。

 昨年のリベンジを誓うのが、アレックス・パロウ(チップ・ガナッシ)だ。2021年のシリーズチャンピオンに輝いた彼は、インディ500で2位と好成績を収めた。

■インディ500”最速の敗者”となったアレックス・パロウ「2位があんなにつらいとは思わなかった」

 しかし、パロウはあくまで”最速の敗者”だった。このレースにメイヤー・シャンク・レーシングからスポット参戦したエリオ・カストロネベスが、最多タイとなる4勝目を飾ったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン