サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > V12との惜別は強烈に アストン マーティンV12ヴァンテージへ試乗 700psと76.5kg-m

ここから本文です

DBS スーパーレッジェーラ由来のV12

アストン マーティンには、V12ヴァンテージという高性能スポーツカーがブランド戦略として必要だった。近年は必要性が薄れているようにも思えるが、重要なモデルであることに変わりない。

【画像】ラストV12 アストン マーティンV12ヴァンテージ 競合する高性能モデルと比較 全129枚

初代のV8ヴァンテージは、甘美な操縦性を備えるセンセーショナルな存在だった。2005年の3代目も、素晴らしく魅力的なモデルといえた。

2008年にV8エンジンが4.3Lから4.7Lへ拡大されても、驚くほど速いわけではなかった。それでも、大切なベビー・アストンだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ