サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、メルセデスとの接戦が続けば、2022年マシン開発に移行する時期が遅れる?

ここから本文です

 2021年のF1は2レースを消化し、開幕戦ではルイス・ハミルトン(メルセデス)が、第2戦目ではマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がそれぞれ勝利を収めた。

 ここまでの2戦を見ると、両チーム/ドライバーのパフォーマンスは互角。そのため、今後開発をどのように進めていくことができるのか、それが最終的な勝敗を決する要素になるように思われる。

■レッドブル・ホンダ、イモラで今季初勝利。しかしホーナー代表「勢力図を見極めるにはあと数戦必要」

 しかし今季のF1チームは、来季から施行される新レギュレーションに対応した、全く新しいマシンを設計・開発するというミッションを抱えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ