サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペレス、スピンしリタイア「乱気流の影響を受けた。本当に申し訳ない」レッドブル・ホンダ/F1第10戦スプリント予選

ここから本文です
 2021年F1イギリスGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスはリタイア(20番手)を喫した。

 ペレスは、5番グリッドからスタートし、7番手を走行中に、前のマシンが乱した空気の影響を受けてスピンを喫し、19番手にポジションを落とした。その後、18番手を走行し続けたが、タイヤのバイブレーションがひどかったため、チームはマシンがダメージを受けることを避けるためにペレスをリタイアさせることを決めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン