サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元マクラーレンF1のCEOエリック・ブーリエ、フランスGPのマネージングディレクターに就任

ここから本文です
 かつてマクラーレンF1チームのCEO兼レーシングディレクターを務めたエリック・ブーリエが、F1フランスGPのマネージングディレクターに就任したとF1の公式サイトで発表された。

 ブーリエはシングルシーターのジュニアカテゴリーに参戦するダムスやレーシングエンジニアリングでエンジニアを務め、その後2010年にルノーF1チームのチーム代表に就任した。そのルノーが2010年限りでワークス活動を終了し、2011年にロータス・ルノーF1、2012年にロータスF1チームとなった後も引き続きチーム代表を務めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ