サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC:トヨタ、タナクが4SSを制し首位を堅持。マキネン「非常に順調だが、明日は厳しい戦いになる」

ここから本文です
 8月23日、WRC世界ラリー選手権第10戦ドイツのデイ2が行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTはランキング首位のオット・タナク(トヨタ・ヤリスWRC)が総合トップとなったほか、クリス・ミーク(トヨタ・ヤリスWRC)が表彰台に手が届く総合4番手、ヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が僅差の5番手につけている。

 シーズン第4戦フランス以来のターマック(舗装路)ラリーとなる今戦のラリー・ドイチェランド。その競技2日目は日中のサービスを挟んで3本のステージを各2回走行するスケジュールで行われた。