サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 「3月15日は筑波サーキットに集合だ!」令和初のハイパーミーティングは『改』へとパワーアップ!

ここから本文です

「3月15日は筑波サーキットに集合だ!」令和初のハイパーミーティングは『改』へとパワーアップ!

チューニング系雑誌の合同イベント「ハイパーミーティング」が完全復活!

2020年3月15日は筑波サーキットに集合だ!

「3月15日は筑波サーキットに集合だ!」令和初のハイパーミーティングは『改』へとパワーアップ!

三栄が出版するチューニング系雑誌が集まって2002年から開催してきた『ハイパーミーティング』が、令和になって完全復活! 恒例の走行会やタイムアタック、ミーティングなどのコンテンツはそのままに、さらに規模を拡大して2020年3月15日に開催することが決定した。

まずOPTION誌では、全世代&全モデル対象のスカイラインミーティング「オールスカイラインミーティング」を開催。現在参加者を大募集中だ。

その他、新型スープラの走りを体感できる同乗走行会も計画中だ。GRスープラのオーナーや購入予定者にとっては、メーカー&ショップデモカーの性能を知ることができる貴重な機会と言える。

ハイパーミーティング改の見どころは走りだけでない。パドックにはメーカー&ショップのブースが並び、会場限定の激レアアイテムや特価商品などが開催されるのだ。普段、誌面やWEBを賑わせているトップチューナーと直接話せるというのも、このイベントの醍醐味。

なお、このイベントではOPTION誌以外の媒体もそれぞれ独自コンテンツを用意していて、REVSPEEDサーキットチャレンジ、G-ワークス筑波走行会&異種混合模擬レース、第3回変態グルマミーティング&パレードラン、SUBARU STYLE第二回にゃんちゅうーワールド、HYPER REVスイフトミーティング取材会&パレードラン、歴代スカイラインズミーティングなど盛りだくさんの内容だ。

ちなみに、HYPER REV主催の“スイフトミーティング取材会&パレードラン”は、4月末に発売を予定している『HYPER REV Vol.243スズキ・スイフト NO.11』の取材会も兼ねたもので、参加車両はすべて誌面に掲載する予定。初代から現行型までスイフトオーナーにはぜひ参加してほしいとのこと(定員50台/5000円)。詳細 → http://hypermeeting.jp/20200315meeting/

各走行会やミーティング等へのエントリーはすでに開始しているので、参加希望者や詳細を知りたい人は公式サイトをチェック!

●イベント概要

開催場所:筑波サーキット

住所:茨城県下妻市村岡乙159

日程:2020年3月15日(日)

入場料:2200円(当日)/2000円(前売り) ※中学生以下入場無料

運営:ハイパーミーティング改2020運営事務局 TEL:0493-62-1485

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します