サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ、昨年表彰台のヘレスでまさかの初日21番手……でも“プレッシャー”は無い?|スペインGP

ここから本文です
 ヘレス・サーキットで行なわれているMotoGP第4戦スペインGP。その初日、ペトロナス・ヤマハSRTのバレンティーノ・ロッシは総合21番手タイムと苦戦。彼曰く今回もリヤグリップに問題を抱えているようだ。

 ロッシは初日のタイムは、総合首位のフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)から1.4秒差の総合21番手。チームメイトのフランコ・モルビデリやヤマハのファクトリーチームの2名が上位に連なる中、彼だけが後方の位置に甘んじることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン