サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1エミリア・ロマーニャ:流れも味方にハミルトンが逆転優勝。ホンダ勢に災難続くも、クビアト4位

ここから本文です

 F1第13戦エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが、イモラ・サーキットで行なわれた。優勝したのは、メルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 2006年のサンマリノGP以来となる、イモラでのF1グランプリ。F1史上初の2デイ開催となり、各チームがロングランのデータが十分ない中で決勝に臨んだ。気温は17度、路面温度は24度というドライコンディションだ。

■イモラでの決勝レースは、退屈に?? 2番手スタートのハミルトンが警告

 スタート前のグリッドでは、アルファタウリのクルーが4番手のピエール・ガスリーのマシンを囲み慌ただしい動きを見せていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ