サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェジャパン、EV「タイカン」に新モデル「GTS」追加 航続距離はシリーズ最長の504km

ここから本文です
 ポルシェジャパン(ミヒャエル・キルシュ社長、東京都港区)は17日、電気自動車(EV)「タイカン」に新モデル「GTS」を追加して同日予約受注を開始したと発表した。

 93・4キロワット時のバッテリーを搭載し、シリーズ最長となる航続距離504キロメートル(WLTPモード)を達成した。ローンチコントロール使用時の最高出力は440キロワット、最大トルクは850ニュートンメートルを発生する。アダプティブエアサスペンションやオプションのリアアクスルステアリングの設定を最適化し、内外装にも専用の意匠を施した。

おすすめのニュース

サイトトップへ