サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル「12位は最善の結果。シルバーストンで素晴らしい週末を過ごせた」:ウイリアムズ F1第10戦決勝

ここから本文です

 2021年F1第10戦イギリスGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは12位、ニコラス・ラティフィは14位でレースを終えた。

■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=12位
 12位は今日の僕らにとって最善の結果だった。最初のスタートは蹴り出しが悪かったけど、2回目はかなりうまくいった。ただ、残念ながら、すでにいくつもポジションを失っていたんだ(注:2回目のスタートを迎えた時点で)。

【動画】F1第10戦イギリスGP決勝ハイライト

 そのクルマの本当のペースは、レースで50周とか60周とか走った時に明らかになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン