サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 42年で地球27周分を走った一般オーナーのメルセデス! 意外な整備の中身とは

ここから本文です

1978年式ワンオーナー「W123型300D」の詳細

 今回紹介するメルセデス・ベンツ・ディーゼル乗用車は、以前の記事でもご紹介した1978年式の「300D/W123」。2002年9月に100万kmを走破し、いまも現役で活躍している(ディーゼル規制適用外の地域で車庫を所有)車両だ。2020年12月18日時点の総走行距離は1,117,442km。じつに地球を27周分の距離である。

モノを大切にする「旧車乗り」と支える「メーカー」がなぜ悪い! 13年での「重課税」という日本の愚策

 前回に続いて、オーナーに取材した300Dの購入動機や111万km走破の秘訣など、気になる42年間の主な一般整備記録について紹介したい。

おすすめのニュース

サイトトップへ