サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1王者ビルヌーブらが黒白旗の運用を批判「まるでばかげた行為が許されているようなものだ」

ここから本文です
 F1は、長年使用されていなかったスポーツマンシップに反する行いへの警告旗である黒白旗を、レース中に最初の警告である“イエローカード”として再導入することを決定した。しかし元F1ドライバーのジョリオン・パーマーとジャック・ビルヌーブは、F1第14戦イタリアGPにおける黒白旗の使われ方を批判している。

 決勝レースの23周目、フェラーリのシャルル・ルクレールは、ふたつ目のシケインに差し掛かる際にルイス・ハミルトン(メルセデス)をブロックしてランオフエリアに押し出したことで、黒白旗を振られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ