サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 小型で視界良好かつ後方録画も可能なドラレコ「CS-51FR」をセルスターが発売。車内録画OKな「CS-41FH」も登場

ここから本文です

小型で視界良好かつ後方録画も可能なドラレコ「CS-51FR」をセルスターが発売。車内録画OKな「CS-41FH」も登場

セルスターは、小型タイプで専用のオプションカメラ接続で後方も同時録画できるドライブレコーダー「CS-51FR」を2020年2月より発売。またセパレートタイプで車内録画も可能な「CS-41FH」も同時にラインアップした。

■CS-51FR「小型で視界をさえぎらない!」

現代の「あおり運転」なんて目じゃない。昔のあおりも尋常じゃなかったエピソード7選

あおり運転への対策や事故の際の証拠映像として高まるニーズに対応する「CS-51FR」は、視界をさえぎらない小型タイプ。オプションの専用カメラを接続すれば、2カメラで前後同時のフルハイビジョンの録画が可能となる。

〈製品特徴〉
●STARVIS IMX307を搭載、細部までくっきりとした高画質での録画が可能(専用オプションカメラGDO-28も同様)
→ナイトクリア Ver.2だから、光量の少ない夜間、トンネル内などの場所でも鮮明でクリアな映像を録画できる
→フルハイビジョン撮影により、細部までくっきりとした高画質録画が可能
→HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載、急激な明るさの変化が発生しても白とびや黒つぶれを低減する

●セーフティレーダーと相互通信が可能
→相互通信対応のセルスター製セーフティレーダーを接続すれば、カメラ映像を表示し、リアルタイム映像や録画映像の確認ができる

●その他、安全運転支援機能やパーキングモード※を搭載した充実の機能を用意(※オプションのGDO-10が必要)

■CS-41FH「セパレートタイプで車内が録画可能」

〈製品特徴〉
●STARVIS IMX307搭載の200万画素カメラを搭載
→夜も高画質で精細な映像が記録OK
→車内録画専用の赤外線 LED 付き別体カメラ(100万画素)は、HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載 で昼夜問わず車内をクリアに録画できる
→別体カメラの設置は自由。好みの角度で車内を録画することが可能

●本体に2.4インチタッチパネル液晶搭載、マイクロSDメンテナンスフリー、安全運転支援機能や GPS お知らせ機能なども搭載する

国内の自社工場で生産するから「安心の3年保証」

製品開発、設計、生産から品質管理までセルスターが行う。技術に裏打ちされた確かな品質が売りだ。

〈製品概要〉
・品名:ドライブレコーダー「CS-51FR」「CS-41FH」
・価格:オープン
・販売方法:カー用品店、契約代理店、ネット販売など
・発売日:2020年2月
・「CS-51FR」についての詳細
https://www.cellstar.co.jp/products/recorder/cs/cs-51fr.html

・「CS-41FH」についての詳細
https://www.cellstar.co.jp/products/recorder/cs/cs-41fh.html

セルスター工業
http://cellstardirect.jp/

〈文=driver@web編集部〉

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します