サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ジェネシスG90登場! SクラスやLSのライバルの進化とは?

ここから本文です

新型ジェネシスG90登場! SクラスやLSのライバルの進化とは?

11月30日、ヒュンダイのプレミアムブランドであるジェネシスは、フラグシップセダン「G90」の新型のエクステリアを発表した。

ロングホイールベース版もある

気軽に乗れるハイブリッド──新型トヨタ・ライズ試乗記

ジェネシスG90は、ヒュンダイ「エクウス」の後継モデルとして2015年に登場した。全長5mオーバーのフラグシップセダンで、ライバルは、メルセデス・ベンツ「Sクラス」やBMW「7シリーズ」、そしてレクサス「LS」など。

今回発表されたのはエクステリアの写真のみ。ジェネシスの最新モデルとおなじく「アスレチックエレガンス」をテーマにデザインされたという。

フロントまわりは、ほかのモデルも採用する「クレストグリル」とよぶフロントグリルや2段にわかれたヘッドランプ(ツーラインヘッドランプ)によって、ジェネシスであることを主張する。

よりシャープに見せるべく、フロントのエンブレムはこれまでより約80%薄くなったという。ドアハンドルは電動格納式だ。

ロングホイールベース版も設定された。標準仕様より190mm長く、その分、リアシートのスペースが広がったという。さらに20インチのホイールなどは専用デザインとなって、標準仕様と差別化している。

新型G90の正式発表のタイミングは未定だ。

文・稲垣邦康(GQ)

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します