サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】MotoGPテストライダー継続か、Moto2完全復帰か……ジョナス・フォルガーの抱えるジレンマ

ここから本文です

 2017年シーズン、テック3・ヤマハからMotoGPにデビューしたジョナス・フォルガーは、地元のドイツGPでトップを快走。最終的に2位でフィニッシュするなど、速さを見せた。

 しかし、遺伝性の肝疾患であるジルベール症候群に苦しみ、シーズン最後の4レースを欠場。2018年シーズンも全休することになった。

■ロレンソ、イギリスGPでついに復帰へ。ホンダが認める

 ただ、2019年はヤマハのMotoGPテストライダーとして活動している。さらに、カタルニアGPからは負傷したライダーの代役としてレースに復帰。Moto2クラスのペトロナス・スプリンタ・レーシングで、5レースを戦った。

おすすめのニュース

サイトトップへ