サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > スーパーGT 第8戦 富士スピードウェイ SUBARU BRZ GT300は8位フィニッシュ

ここから本文です
タイヤの影響が大きいレースとなってしまった。「タイヤの表面が通常は溶けてグリップしていますが、表面を削るような状態になって、グリップしない状況になりました。この症状は一旦出てしまうと元に戻らないので、成す術がありません」と渋谷真総監督は、レース終了後に話す。

タイヤトラブルで、ピックアップと言われる症状とはまた違った現象で、ピックアップは溶けたゴム片がトレッド面に張り付いてグリップしない症状。しかし、何かのタイミングでその張り付いたゴム片が剥がれることがあり、そうするとグリップは復帰する。

おすすめのニュース

サイトトップへ