サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】レミー・ガードナー、トレーニング中転倒で右手首骨にヒビ。手術受けプレシーズンテストに備える

ここから本文です

 MotoGPの2022年に最高峰クラスへデビューするルーキーのひとりである、レミー・ガードナー。500ccクラス王者のワイン・ガードナーを父に持つ彼は、昨年Moto2クラスでチャンピオンに輝き、ついにMotoGPクラスへと足を踏み入れた。

 しかし、2月5日から始まるプレシーズンテストまで3週間を切ろうというタイミングで、彼は右手首を負傷してしまった。モトクロストレーニング中の転倒がその原因だ。

■浮き沈み目立ったKTM、優遇措置失い”一人前”になった洗礼?

 転倒によって、ガードナーは右手首の骨に亀裂が入ってしまった。結果的に手術を受けることとなり、18日に彼はスペインの大学病院で処置を受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ