サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > JVCケンウッド、初の携帯式アルコール検知器 11月下旬発売 個人ユーザー利用も想定

ここから本文です

JVCケンウッド、初の携帯式アルコール検知器 11月下旬発売 個人ユーザー利用も想定

JVCケンウッド、初の携帯式アルコール検知器 11月下旬発売 個人ユーザー利用も想定

 JVCケンウッドは14日、「ケンウッド」ブランドから初となる携帯式アルコール検知器「CAX―AD100」を発表した。発売は11月下旬で、価格はオープン。トラック・バスなどの運行事業者に加え、通勤などで自動車・自転車を利用する個人ユーザーの使用も想定する。

 付属のアタッチメントと市販ストローにより、外気の影響を受けず高精度な測定が可能なストロー方式と、息を直接吹きかけるオープンブロー方式の2通りの測定方法に対応する。半導体式のセンサーは加熱することで反応を促進させる仕組みで、付着した汚れや不純物の除去もできる。センサー寿命は1年または5千回で、交換時期になると交換マークが点滅し通知する。携帯性に優れた小型設計とするとともにデザイン性も高め、飲酒・残酒を意識するユーザーの日々のチェックを促す。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します