サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラE最終戦ベルリン:漆黒メルセデスが鮮やかワンツーでシーズンに幕。バンドーン初優勝

ここから本文です

 2019-2020フォーミュラE最終戦ベルリンePrixの決勝がドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港跡地で行なわれ、メルセデスのストフェル・バンドーンが同カテゴリー初優勝を挙げてシーズンを締めくくった。

 新型コロナウイルスの影響で実現した怒涛の“ベルリン6連戦”も、ついに6戦目……それと同時にシーズンもフィナーレを迎えた。チャンピオンはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)が早々に確定させたが、ランキング2位争いは非常に僅差であり、大いに注目を集めた。

■FEベルリン・レース5:日産・e.ダムス今季初勝利。ローランドが完勝でランキング2番手に

 ポールポジションからスタートしたのはバンドーン。

おすすめのニュース

サイトトップへ