サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ドゥカティ昇格はバスティアニーニで決まりか? ジャック・ミラー「3勝してイタリア人……それが全て」

ここから本文です

 ドゥカティのジャック・ミラーは、2022年限りでそのシートを失うのではないかと言われている。後任候補と目されているのはエネア・バスティアニーニ(グレシーニ)だが、フランスGP終了後にミラーは彼のワークス加入が自明なことだという考えを示した。

 第7戦フランスGPで、ミラーは2位表彰台を獲得。しかし今シーズン開幕戦から頭角を示してきたバスティアニーニが優勝し、今シーズン3勝目を挙げている。ドゥカティのシート喪失が噂されるミラーにとっては、痛い結果だろう。

■バスティアニーニ、今季3勝目でドゥカティ昇格に前進?「バニャイヤは”問題”になると思っているはず」

 当然、ミラーには来シーズンのシートを巡る一件に関して質問が飛んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ