サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バニャイヤ、レコード更新超絶アタック「さらに速く走るのは不可能だと思った」予選終盤”高みの見物”|MotoGPオランダGP予選

ここから本文です

 TTサーキット・アッセンで開催されているMotoGP第11戦オランダGPの予選で、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤがポールポジションを獲得した。彼はアタックを早めに切り上げたが、それは記録したタイムをさらに更新することが不可能だったと感じられたからだという。

 ”ダッチウェザー”呼ばれる変わりやすい天候が特徴のアッセン。今年の予選も、晴れた午前中に比べ暗い雲が増えるなど、空模様の移り変わりが激しい中行なわれた。

■バニャイヤ、レコード更新し2戦連続のポールポジション! 中上貴晶12番手|MotoGPオランダ予選

 この予選ではプラマックのホルヘ・マルティンが1分31秒708という、これまでのレコードタイムを更新する速さを発揮。しかしそれでは終わらなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ