サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「深夜の帰宅も安心の等身大R35GT-Rブーストアップ仕様」ショップデモカーを購入して自分色に染め上げる!

ここから本文です

「深夜の帰宅も安心の等身大R35GT-Rブーストアップ仕様」ショップデモカーを購入して自分色に染め上げる!

HKS 3SXマフラーで超快適な日常性まで確保!

スキのないGT-R街乗りブーストアップ仕様

「深夜の帰宅も安心の等身大R35GT-Rブーストアップ仕様」ショップデモカーを購入して自分色に染め上げる!

このR35GT-Rは、かつては実力派ショップ“アートテック花塚”のデモカーとして活躍し、現在はユーザーカーとなっているチューンドだ。元デモカーと聞くとハードな仕様を想像してしまうが、実際は完全街乗り仕様で、内装もレッド系のレザーで張り替えるなどラグジュアリーな要素を追加しているほど。

エンジンルームを覗くと、バフ掛け仕上げのHKSサージタンクやアルミパイピングによりフルチューンスペックに見えるが、仕様は純正タービンのブーストアップ。オリジナルECUを駆使し、最大ブースト圧1.25キロで最高出力は620ps/88kgmを発揮する。

インタークーラーは1000馬力も許容するHKSのGT1000インタークーラーを装備。後のステップアップまで見越したパーツチョイスだ。

エキゾーストマフラーは異径3本出しテールが特徴のHKS 3SX。フルストレート並みの排気効率を誇りつつ、可変バルブ機構によってステージ1(バルブ閉)ではノーマル同等の音量にまで抑えることができる逸品だ。この選択からも街乗りを強く意識していることが分かる。

車高調はリーズナブルなブリッツZZ-R(F18kg/mm R12kg/mm)。ホイール&タイヤは、ハーフマットカラーが渋いアドバンレーシングRSII(F9.5J×20 R11J×20)にポテンザRE-71Rという組み合わせ。トップシークレットのワイドフェンダーにより、フロントにもワイドな285サイズを投入している。

インテリアはダッシュボードからドア内張など全てをレッド系のレザーで張り替え、ラグジュアリー感を増強。ステアリングはRH9オリジナル、シートは運転席のみレカロのSR7に変更している。

エクステリアは美しいリヤウイングを含めて、全てトップシークレット製のエアロパーツで統一している。

「ノーマルエンジン&タービンでも、インタークーラーやサージタンクなど補機類の能力を高めてしっかりとECUセッティングをすることでパフォーマンスの向上が可能になります。このマシンは東京オートサロンに展示予定ですので、ぜひその目で確認してください」とはアートテック花塚の花塚代表。

やりすぎず、やらなさすぎず。R35GT-Rストリートスペックのお手本のような1台だ。

●取材協力:アートテック花塚 栃木県那須塩原市上厚崎324-8 TEL:0287-62-3218

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します