サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > エイドリアン・ニューウェイがケガで休養していたとレッドブルF1が明かす。すでに復帰、シャシー面の改善に取り組む

ここから本文です

 レッドブル・レーシングのチーフテクニカルオフィサーを務めるエイドリアン・ニューウェイは、数戦にわたりF1の現場を訪れていなかったが、第16戦トルコGPで姿を見せた。モータースポーツコンサルタントのヘルムート・マルコによると、ニューウェイは自転車で事故に遭い、休みを取っていたという。

 ニューウェイは、けがを負い、手術を受けたと、マルコは明かした。

未知のカタールとサウジアラビアに備えるレッドブルF1。PUは「今後も3基保有したままでいられる」と自信

「我々は良い状況にあるが、もちろんニューウェイはリーダー的存在だ」とマルコは『Sky Deutschland』に対してコメントした。

「彼の不在はモチベーションに影響する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン