サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 関東アマチュアの鍛錬場! 市販車テストの聖地! 筑波サーキットの攻略法をレーシングドライバーが指南する

ここから本文です

 全長2kmのコースだが世界でも有名なサーキット

 筑波サーキットは東京都心からアクセスのいいサーキットとして親しまれている。筑波サーキットの歴史は古く、1970年に開業している。茨城県下妻市に位置し、2輪のオートレース事業を主軸とした一般財団法人「日本オートスポーツセンター」が運営していることでも知られる。

レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

 コースは全長が2.045メートルの「コース(TC)2000」と、全長が約1000メートルの「コース(TC)1000」がある。オートレース用のオーバルコースも隣接して併設されているが、こちらはオートレーサーの養成専用施設で一般には解放されていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ