サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 13年間で100万マイルを走破した「日産フロンティア」が故郷に凱旋!

ここから本文です

100万マイルを走らせたオーナーが新たな相棒に選んだのは2020年モデルの最新型フロンティア

日産USAはこのほど、2007年式フロンティアのオーナーが約13年間で100万マイル(約160万km)の長い“旅”を経て、購入した米シカゴからほど近いクリスタルレイクにある日産ディーラー「M'Lady Nissan」に凱旋。さらに2020年式のフロンティアで、新たな旅に出たというユニークなストーリーを紹介した。

自動運転に繋がる技術を紹介! 日産の4コマ漫画キャラ「エポロ」とは?

日産フロンティアは、海外向けに展開されているピックアップトラック。

おすすめのニュース

サイトトップへ