サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル18番グリッドから入賞「良い戦略のおかげ。あと数周あれば角田に追いついた」アストンマーティン/F1第17戦

ここから本文です
 2021年F1アメリカGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは10位を獲得した。ベッテルはパワーユニット交換によるペナルティで降格され、18番グリッドからスタートした。

■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュランワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 決勝=10位
 今日は1ポイントしか獲得できなかったけれど、そのために激しい戦いをしなければならなかった。グリッド降格ペナルティを受けたものの、素晴らしいリカバリーができたと思う。クリーンエアのなかを走っている時にはペースが良かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン