サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン代表、レース数の短縮を懸念「スポーツは世界を癒やすのに!」

ここから本文です

 新型コロナウイルスにより、大きくスケジュールが変更されたF1。現在のところ、オーストリアで開催される2連戦を含めたヨーロッパでの8レースの開催が発表されている。

 F1のチェイス・キャリーCEOは少なくとも15レース以上のカレンダーにしたいと一貫して語っているが、これまでのところヨーロッパ外でのグランプリ開催は発表できていない。

■ハミルトン、“元支配者”エクレストンに苦言「F1に多様性がなかった理由が分かる」

 マクラーレンのチーム代表であるザク・ブラウンは、シーズンが中断されていた間、チームは財政的に非常に困難な状態だったと語り、レース数への懸念を口にした。

「多くのチームにとって非常に困難だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ