サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 免許取得時より視力が良くなった! 免許に記載された「眼鏡等」の条件は無視していいの?

ここから本文です

 運転免許取得時に、視力が定められた基準に満たない場合、眼鏡やコンタクトレンズで視力を矯正し、基準をクリアしなければなりません。また、矯正視力で視力基準を満たす場合は免許を取得することが可能ですが、免許証には「眼鏡等」の条件が記載されます。

 では、免許を取得した後にレーシックやICL(眼内コンタクトレンズ)などの外科手術により視力が回復し、裸眼で基準をクリアできるようになった場合、免許証の記載事項変更は必要なのでしょうか。

運転免許取得や更新の際にすすめられる「交通安全協会」入会のメリットとは?

 そもそも運転免許取得時にクリアしなければならない視力は、免許の種類により異なります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン