サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 16位フィニッシュに意気消沈の佐藤琢磨「いろいろタイミングも悪いしミスもあった」

ここから本文です

5月になりNTTインディカー・シリーズは一段と盛り上がりを見せる。インディアナポリス・モータースピードウェイに舞台を移し、まずは前哨戦とも言うべきGMRグランプリが行われた。

 通称インディGPとも呼ばれるこのレースは、昨シーズンはコロナ禍のレーススケジュール変更で3レース行われたが、今年は5月と8月の2戦がスケジュールされた。

今季3人目のニュースター誕生。ヴィーケイがインディカー第5戦で初優勝。琢磨は運も味方せず

 レイホール・レターマン・ラニガンの佐藤琢磨は、過去のインディGPでは決して結果は芳しくないのだが、2004年F1アメリカGPで3位表彰台に乗ったのは、このインディアナポリスだ。それももう17年も前になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン