現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 中身は基本同じ車種! メーカーにこだわりなければドッチが正解? ベース車とOEM車はどちらがお得なのか

ここから本文です
中身は基本同じ車種! メーカーにこだわりなければドッチが正解? ベース車とOEM車はどちらがお得なのか
写真を全て見る(7枚)

 この記事をまとめると

■自動車メーカーには他社のクルマを小変更して販売するOEM車が存在する

エンブレムチューンかと思ったらまさかの本物! 本家はバカ売れもなぜか売れなかった「マイナーすぎる」OEM車3台

■査定時にはOEMモデルは不人気な場合が多く査定額が低い場合がある

■新車購入時には値引きを期待できるメリットもある

 OEMモデルの存在意義とは

 クルマの分野では、OEM(相手先ブランド製造)が多い。とくに活発なカテゴリーが軽自動車だ。たとえば軽商用車のスズキ・エブリイは、日産クリッパーバン/マツダ・スクラムバン/三菱ミニキャブバンとして供給されている。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

直近の新車販売ではN-BOXがやや失速気味もホンダ全体は絶好調! 登録車は新型フリードとシエンタの争いが注目
直近の新車販売ではN-BOXがやや失速気味もホンダ全体は絶好調! 登録車は新型フリードとシエンタの争いが注目
WEB CARTOP
10年も輸入車トップを堅守! 日本でメルセデス・ベンツが売れるワケ
10年も輸入車トップを堅守! 日本でメルセデス・ベンツが売れるワケ
WEB CARTOP
かつて所有していた旧車スポーツの中古価格はけっして調べてはいけない! もはや気絶レベルで後悔するほど高騰しているクルマもあった
かつて所有していた旧車スポーツの中古価格はけっして調べてはいけない! もはや気絶レベルで後悔するほど高騰しているクルマもあった
WEB CARTOP
かつては電卓片手に華麗に見積もり作成がディーラーマンの見せ場! 対面商談すら煩わしく感じるイマドキの世の「新たな見せ場」とは
かつては電卓片手に華麗に見積もり作成がディーラーマンの見せ場! 対面商談すら煩わしく感じるイマドキの世の「新たな見せ場」とは
WEB CARTOP
ガソリン代高騰のあおりでカローラクラスが激減! 変わりゆくアメリカのレンタカー事情
ガソリン代高騰のあおりでカローラクラスが激減! 変わりゆくアメリカのレンタカー事情
WEB CARTOP
【2024年版】トヨタ シエンタVSトヨタ ルーミーを徹底比較
【2024年版】トヨタ シエンタVSトヨタ ルーミーを徹底比較
グーネット
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
ベストカーWeb
車検をお店に出すと「高額」になるのは「安全」を買うため! 「車検に通った=この先も安心して乗れる」保証ではない!!
車検をお店に出すと「高額」になるのは「安全」を買うため! 「車検に通った=この先も安心して乗れる」保証ではない!!
WEB CARTOP
やっぱクルマはMTだろ! と念願のゲットもあれ? マジかよ……な「ガッカリポイント」のあるMTとその搭載車5台
やっぱクルマはMTだろ! と念願のゲットもあれ? マジかよ……な「ガッカリポイント」のあるMTとその搭載車5台
WEB CARTOP
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
やっぱりクルマは初代だよ……なんて盲信的な理由じゃない! 初代フィアット・パンダの魅力は比肩なきホンモノなのだ
WEB CARTOP
より厳しい基準でテストをした……よりも「虚偽記載」が問題! 国が定めた認証試験は「安全なクルマを大量にユーザーに届ける」ために生まれた制度だとの再認識が必要
より厳しい基準でテストをした……よりも「虚偽記載」が問題! 国が定めた認証試験は「安全なクルマを大量にユーザーに届ける」ために生まれた制度だとの再認識が必要
WEB CARTOP
短距離とか狭い道ならアリじゃない? EVサクラ以外の「軽自動車タクシー」が存在しないワケ
短距離とか狭い道ならアリじゃない? EVサクラ以外の「軽自動車タクシー」が存在しないワケ
WEB CARTOP
トヨタ・スバル・マツダが「エンジン」の重要性を語る! クルマ好きなら知っておくべき「マルチパスウェイ」の中身
トヨタ・スバル・マツダが「エンジン」の重要性を語る! クルマ好きなら知っておくべき「マルチパスウェイ」の中身
WEB CARTOP
新車は待てない!! 今すぐクルマが欲しい人必見!! アタリ中古車をつかむための11のポイント
新車は待てない!! 今すぐクルマが欲しい人必見!! アタリ中古車をつかむための11のポイント
ベストカーWeb
小型! 軽量! そして安い! クルマ好きのすべてが詰まったホンダCR-Xというまごうことなき名車
小型! 軽量! そして安い! クルマ好きのすべてが詰まったホンダCR-Xというまごうことなき名車
WEB CARTOP
このご時世に600kg切りのアルトが登場!? スイスポはパワフルハイブリッド化の軽量ホットハッチ化? 期待しかないスズキの10年先を見据えた技術発表の中身
このご時世に600kg切りのアルトが登場!? スイスポはパワフルハイブリッド化の軽量ホットハッチ化? 期待しかないスズキの10年先を見据えた技術発表の中身
WEB CARTOP
ケンメリGT-Rについて解説! わずか195台しか販売されなかった理由とは
ケンメリGT-Rについて解説! わずか195台しか販売されなかった理由とは
WEB CARTOP
旧車人気はトラックも一緒だった! ガチ勢からニワカまで「デコトラ野郎」が「昭和なトラック」好きなワケ
旧車人気はトラックも一緒だった! ガチ勢からニワカまで「デコトラ野郎」が「昭和なトラック」好きなワケ
WEB CARTOP

みんなのコメント

17件
  • さのまる
    しがらみでしょ。
    たとえばムーヴじゃなくステラを買うのは、身内がスバル関係者とか、代々スバルのディーラーとお付き合いしているからとか、友達がスバルの営業マンとか云々・・・
  • ryo********
    個人的しがらみがあってエブリイバンが欲しかったけど日産でクリッパーバンを5年前に買った
    基本的にはOEM供給されている車両では欲しい装備/車体色が選べなかったのでエンジンだけは妥協せずにターボ付きにしたくらい
    特に付き合いやこだわりがなければ元のメーカーで買った方が満足感はある
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村