サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアトのクラッシュはタイヤのパンクが原因か「入賞を逃し悔しい」アルファタウリ・ホンダ【F1第4戦決勝】

ここから本文です

 2020年F1イギリスGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはクラッシュによりリタイアした。

 クビアトはギヤボックス交換により5グリッド降格ペナルティを受けて19番グリッドからミディアムタイヤでスタート。1周目に14番手に上がり、11周目には12番手を走行していたが、高速のターン10からターン13にかけてのセクションでマシンのコントロールを突然失い、コースオフし、クラッシュを喫した。幸いクビアトにけがはなかった。

ガスリー7位「ベストレースのひとつ。フェラーリとのバトルを楽しんだ」アルファタウリ・ホンダ【F1第4戦決勝】

 チーム代表フランツ・トストは、このクラッシュに関して「マゴッツでの事故については調査する必要がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン