サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダがロータリー搭載「RX-9」登場の布石か!? なぜ「RX-VISION GT3」を登場させたのか

ここから本文です

■マツダがバーチャルレースカーの車両スペックを公表した訳

 マツダが、バーチャルレースカー「RX-VISION GT3 コンセプト」を発表。日本時間の2020年5月22日15時から、ソニーPlayStaion4用のドライビングシュミレーションゲーム「グランツーリスモSPORT」上で、オンライン提供を始めました。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 これを単なる架空のクルマの話として捉えるか、それとも実車投入に向けた中期的なマーケティング戦略と見るか、自動車業界やマツダファンの間でも意見が分かれるところだと思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ