サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選2番手に甘んじたハミルトン「予選で少しずつ後退していってしまった」|F1アメリカGP

ここから本文です

 F1第17戦アメリカGPで、予選2番手となったメルセデスのルイス・ハミルトンは、フリー走行と予選を通じて改善していくことができなかったと語った。

 金曜日のフリー走行では、素晴らしいペースを見せていたハミルトンとメルセデス。しかし土曜日にはレッドブルに反撃を許してしまった。予選Q3最初のアタックを終えた段階で、セルジオ・ペレスとフェルスタッペンがワンツー体制を築いたのだ。

■【F1動画】F1第17戦アメリカGP予選ハイライト動画

 しかしハミルトンも負けじと、2度目のアタックでタイムを更新。暫定トップに立つも、フェルスタッペンがさらにタイムアップし、ハミルトンに0.209秒差をつけてポールポジションを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ