サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第8戦富士GT300予選|52号車埼玉トヨペットの川合孝汰、“鎧袖一触”のレコードタイムでPP

ここから本文です
 例年ならばスーパーGT最終戦として行なわれているツインリンクもてぎ大会が、シリーズ第7戦として行われてから3週間。最終戦富士は随分寒い大会となることが予想されていたが、公式予選日となったこの日は小春日和の穏やかな日差しがサーキットを照らし、寒さも一休み。それでもタイヤのウォームアップは入念に行う必要があり、計測4周目から5周目が勝負となった。

 先ずA組のQ1では#52 埼玉トヨペットGB GR Supra GTの吉田広樹が4周目に、最初の36秒台となる1分36秒156をマーク。

おすすめのニュース

サイトトップへ