サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シトロエンなしでは生きられない!フラッグシップセダンCXと心を通わせる永野然次さん(50才)

ここから本文です

さて、しばらくレポートワークも自粛期間が続きましたが、いよいよ再開です!
久々のオーナーインタビューは、湘南エリアにお住まいの永野然次さん(50才)と、その彼が愛してやまない1987年式シトロエン CX 25GTi。
フランス車の中でも抜きんでた個性を放つシトロエン。その飽くなき魅力を存分に語っていただきました!

血は争えない?!幼い頃よりシトロエン漬けで育った永野さん

自在に泳ぎまわるターコイズグリーン!父から息子へ託された1996年式ポルシェ911カレラ(993)

永野さんが幼少期を過ごした70年代、まだまだ日本では“ガイシャ=ドイツ車”のイメージが強く、今ほどたくさんは見かけなかったことでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ