サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ケータハム、軽規格の新型車『セブン170』発売。660ccターボを搭載し車重は440kg

ここから本文です

 9月23日、ケータハムカーズ・ジャパンは日本の軽自動車規格に適合した新型モデル『ケータハム・セブン170』を発表し、同日19時より販売を開始している。

 このセブン170は、ケータハムが2014年に発売した同じく“軽規格のセブン”である『ケータハム・セブン160』の後継モデル。今年4月、イギリスのケーターハムカーズが、高橋一穂率いるVTホールディングスの連結子会社となって以降、初めて登場したニューモデルだ。

高橋一穂率いるVTホールディングスがイギリスのケータハム・カーズを連結子会社に

 その最大の特長はケータハム史上もっとも軽量な量産車であること。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン