サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ日本に中国製EV導入? 小型EVトラックは物流業界に革命を起こすのか

ここから本文です

■日本初!公道走行間近の中国製EVトラック登場!

 日本の物流業界では、小型EVの市場投入が進んでいます。日本郵便は、三菱「ミニキャブ・ミーブ バン」、ヤマト運輸では小型商用EVトラックを共に2020年度内に実践配備を進めています。
 
 そんななか、中国製小型EVトラックが2020年内に国土交通省から認可を受けて日本の公道を初めて走行するといいます。この中国製小型EVトラックとは、どのようなクルマなのでしょうか。

38万円で3人乗れる! 125ccのチョイ乗りトライクとは?

 静岡県の朝霧高原にある「あさぎりフードパーク」で2020年11月15日、「Japan EV Meetup」が開催されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ