サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:またも最速ラップを逃したフェルスタッペン。自らのミスでハミルトンに逆転のチャンスを許す

ここから本文です

 現在のF1は、予選からすでにレースに向けた戦いは始まっている、という典型的なレースだった。

 日曜日のアルガルベ・サーキットは、爽やかな青空が広がり、路面は完全なドライコンディション。しかも、路面のミューが低いため、ピットストップ戦略は1ストップが最有力。さらにスタート時に装着するタイヤはメルセデス同様、ミディアムとなれば、スタートでメルセデスがミスしない限り、フロントロウからスタートする2台をパスするのは難しい状況だった。

ペレス「ノリスを前に出してしまったのは完全に判断ミス」レッドブル・ホンダ/F1第3戦決勝

 果たして、スタートで2列目からスタートしたレッドブル・ホンダの2台はポジションを上げることはできなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン