サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ本社の”お隣さん”ハース、新拠点が今年の走りに好影響「マシンにも表れている」とマグヌッセン

ここから本文です

 ハースは、2020年末からイタリア・マラネロにあるフェラーリの本社に「ハース・ハブ」と呼ばれる新社屋を建設。ケビン・マグヌッセンは、彼がチームを離れていた時期に設置されたこの施設がチームやマシンにも「良い変化」をもたらしていると考えている。

 フェラーリのパワーユニットカスタマーチームであるハースは、レギュレーションで認められているパーツをフェラーリから全て購入し、ここまでF1を戦ってきた。

■好調ハース、FIAが非公式訪問も「いつでも好きにチェックすればいい」”Bチーム”に対する懸念を一蹴

 近年さらにハースはフェラーリとの繋がりを強め、多くの人材がハースに合流。

おすすめのニュース

サイトトップへ