サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 苦戦が続くベッテル、フェラーリへの不信感も危険水域に突入か? チーム内での待遇差に関し意味深発言

ここから本文です
 F1ポルトガルGPでのフェラーリ2台は対照的な結果に終わった。シャルル・ルクレールは予選で4番手を獲得すると、決勝でも高水準のレースペースを見せ、4位でフィニッシュ。マシンのパフォーマンス向上をうかがわせた。その一方でセバスチャン・ベッテルも速さを見せる場面こそ何度かあったものの、予選15番手、決勝10位と、ルクレールとは大きく水をあけられる格好となった。

 ベッテルは予選後に、ルクレールが“違うクラスのマシン”に乗っているように感じるとコメント。チームメイトに対してなぜこれほどまでに差をつけられるのか説明できないといった様子だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ