サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「キミとの接触で、レースは取り返しがつかないほど台無しに」:アストンマーティン F1第21戦決勝

ここから本文です

 2021年F1第21戦サウジアラビアGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのランス・ストロールは11位、セバスチャン・ベッテルはリタイアでレースを終えた。

■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュランワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=11位
 ポイント圏内でレースを終えられなくて残念だ。最後はあと少しだったのに、結果は11位だからね。最初の赤旗は僕には不利に働いた。その直前にピットに入っていたからだ。

【角田裕毅F1第20戦密着】スタート直後にアルピーヌ勢が先行、選手権5位の座は遠のく。接触のベッテルには謝罪

 ただ、中断の後のリスタートはどちらもうまく決まって、10番手まで順位を上げていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ