サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー“新王者”アレックス・パロウ、喜び爆発「なんてシーズン……このチームは最高だ」

ここから本文です
 ロングビーチで2021年インディカー・シリーズ最終戦アキュラ・グランプリが行なわれ、4位に入ったアレックス・パロウ(チップ・ガナッシ・レーシング)がジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)を38ポイント差で下し、チャンピオンに輝いた。

 パロウは1997年4月1日生まれの24歳。今シーズンがインディカーでの2年目となる若手だ。2019年には日本のスーパーフォーミュラに参戦し、いきなり王座争いに参加する速さを見せるなど日本人ファンにとっては馴染みあるドライバーだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ