サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シューマッハー「なんとか1ポイントを獲りたかった。上位陣とのバトルは貴重な経験に」:ハース F1第11戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは13位でレースを終えた。ニキータ・マゼピンはピットレーンでキミ・ライコネン(アルファロメオ)と接触したことでマシンにダメージを負い、リタイアとなった。

■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=13位(暫定結果)
 アルファロメオの1台より前でフィニッシュするなんて予想していなかった。最後尾スタートから13位でレースを終えたのだから、僕らとしては決して悪くないリザルトだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン