サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「F1予選モード禁止はメルセデスの速さを奪うための策」

ここから本文です
 早ければ8月末のF1ベルギーGPからパワーユニット(PU/エンジン)の予選モードが使用できなくなることが明らかになり、ドライバーたちがそれについての意見を求められた。メルセデスのルイス・ハミルトンは、この新規則は明らかにメルセデスの独走を止めるためのものであると主張する一方で、これにより自分のチームが失速することにはならないと語った。

 今週、FIAはチームに対し、予選と決勝の間、パワーユニットをひとつのモードで走らせなければならないという規定を導入する意向を示し、これを第7戦ベルギーGPから導入する可能性があると示唆した。

おすすめのニュース

サイトトップへ