サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年以降のF1参戦に意欲を見せるハミルトン、メルセデスとの交渉を「まもなく始めたい」

ここから本文です

 ルイス・ハミルトンは、7月末までにF1におけるメルセデスとの将来について明確にし、昨年経験したような長期にわたって契約の見込みが不確実なままの状態は避けたいと述べている。

 ハミルトンは今年2月にメルセデスとの1年契約を締結した。しかし現世界王者であり現在も選手権のトップにいるハミルトンは、スペインGPの後で、F1の夏休みが始まるまでに契約のテーブルに着くために、メルセデスとの交渉をまもなく始めようとしていると語った。

ハミルトン、大胆な戦略で首位奪還「2ストップの指示に従うべきかどうか迷った」メルセデス/F1第4戦決勝

「1月や2月のときのような状態には決してなりたくない」とハミルトンはバルセロナで語った。

「そのせいで冬全体が台無しになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン