現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤマハXSR700は「見た目だけでなく、乗り味も旧車風。そこが良い。」

ここから本文です
ヤマハXSR700は「見た目だけでなく、乗り味も旧車風。そこが良い。」
写真を全て見る(2枚)

見た目以外で、XSR700とMT-07はどう違う?

ヤマハが「スポーツヘリテージ」というジャンルに置くXSRシリーズ。そのトップモデル、XSR900が2022年型で劇的な変化を遂げたのに対して、同年に仕様変更を行ったXSR700のキャラクターは不変だった。その事実をどう感じるかは人それぞれだが、往年の旧車に通じる大らかで穏やかなフィーリングを維持していることに、好感を抱く人は少なくないはずだ。

【画像7点】ヤマハXSR700を写真で解説。クラシカルかつ上質なデザインに注目!

2014年にヤマハが発売したMT-07。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【ホンダ NX400徹底テスト】400ccの疲れ知らずマシン!? 高速快適&ワインディングを安心して楽しめる
【ホンダ NX400徹底テスト】400ccの疲れ知らずマシン!? 高速快適&ワインディングを安心して楽しめる
モーサイ
【ホンダ初代モンキーZ50M】(1967年)を詳細解説「遊園地の乗り物から発展した公道最小のバイク」
【ホンダ初代モンキーZ50M】(1967年)を詳細解説「遊園地の乗り物から発展した公道最小のバイク」
モーサイ
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
WEBヤングマシン
【ハスクバーナ スヴァルトピレン801 試乗】パラツイン搭載でパワーUP!欲張りライダーに応えるスマートバイク…小川勤
【ハスクバーナ スヴァルトピレン801 試乗】パラツイン搭載でパワーUP!欲張りライダーに応えるスマートバイク…小川勤
レスポンス
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
【YM未来予想】ヤマハのニヒャクと言ったら…これっきゃない!! 超軽量スリムスポーツ”SDR“復活を超熱望!!
WEBヤングマシン
【最新モデル試乗】素直でプレーン、そしてリーズナブル。ホンダWR-Vに愛着がわく理由
【最新モデル試乗】素直でプレーン、そしてリーズナブル。ホンダWR-Vに愛着がわく理由
カー・アンド・ドライバー
ニッポンも捨てたもんじゃない──新型ホンダ・アコード試乗記
ニッポンも捨てたもんじゃない──新型ホンダ・アコード試乗記
GQ JAPAN
【最新モデル試乗】新たなオールマイティSUV登場! 三菱トライトンはメルセデスGクラスより強い存在感を放つ
【最新モデル試乗】新たなオールマイティSUV登場! 三菱トライトンはメルセデスGクラスより強い存在感を放つ
カー・アンド・ドライバー
【10年ひと昔の新車】BMW 6シリーズ グランクーペのサイズを感じさせない走りは、さすがだった
【10年ひと昔の新車】BMW 6シリーズ グランクーペのサイズを感じさせない走りは、さすがだった
Webモーターマガジン
「リッター馬力」って、どういう意味?
「リッター馬力」って、どういう意味?
バイクのニュース
バイクのパワーウエイトレシオってなに? 馬力よりも大事な理由とは
バイクのパワーウエイトレシオってなに? 馬力よりも大事な理由とは
バイクのニュース
「ルビコン」と「サハラ」は別用途 【ジープ新型ラングラーを早速試乗】 その違いとは?
「ルビコン」と「サハラ」は別用途 【ジープ新型ラングラーを早速試乗】 その違いとは?
AUTOCAR JAPAN
【最新モデル試乗】爽快スポーツチューン! 日産アリアNISMOの胸踊るパフォーマンス
【最新モデル試乗】爽快スポーツチューン! 日産アリアNISMOの胸踊るパフォーマンス
カー・アンド・ドライバー
VW「ゴルフGTI」は「老舗の蕎麦屋のカツ丼」!? 本家FFホットハッチの高度なトータルバランスは感動ものです【AMWリレーインプレ】
VW「ゴルフGTI」は「老舗の蕎麦屋のカツ丼」!? 本家FFホットハッチの高度なトータルバランスは感動ものです【AMWリレーインプレ】
Auto Messe Web
コンチネンタルのシティ・スポーツタイヤが進化! 新「マックスコンタクトMC7」ってどんなタイヤ? 実際に乗ってわかった“ジャーマン・テクノロジー”とは
コンチネンタルのシティ・スポーツタイヤが進化! 新「マックスコンタクトMC7」ってどんなタイヤ? 実際に乗ってわかった“ジャーマン・テクノロジー”とは
VAGUE
公道版ホンダ「NSR」が登場!? グランプリの栄光とレーサーレプリカブームの沸騰
公道版ホンダ「NSR」が登場!? グランプリの栄光とレーサーレプリカブームの沸騰
バイクのニュース
【SCOOP!!】トレリスフレームでキマりでしょ!! ZX-10RRに代わるSBK参戦マシン・仮称“ビモータKB5”はこうなる?!
【SCOOP!!】トレリスフレームでキマりでしょ!! ZX-10RRに代わるSBK参戦マシン・仮称“ビモータKB5”はこうなる?!
WEBヤングマシン
【試乗】悪路シロートでも安心かつ余裕で走れる! 迷ったら「ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T4」に偽りなし!!
【試乗】悪路シロートでも安心かつ余裕で走れる! 迷ったら「ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T4」に偽りなし!!
WEB CARTOP

みんなのコメント

8件
  • umi********
    XSR125ならこのデザインの方向性でいいけど
    Z650RSと比べちゃうと、なんか雰囲気が新興メーカーのバイクみたいだわ。
  • santaku
    シートがもっと低ければ昔の
    ネイキッドスタイルなんだけどねぇ…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村