サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディがeモビリティの実現に向けた2030年までの経営戦略「Vorsprung 2030」を発表

ここから本文です

アウディは、2030年までに持続可能性、社会的責任、そして技術でも、業界のリーダーとしての役割を担う決意を持っている。また、電気自動車(EV)のオーナーに独自のエコシステムを提供して比類なき乗車体験を実現したいと考えている。

AUDI AG最高経営責任者(CEO)のマルクス ドゥスマン氏は、次のように述べている。

BMWグループが自動車工場にNVIDIAのAIロボティクスプラットフォームを採用

「私たちが掲げる“Vorsprung 2030”戦略とは、アウディが将来にわたって存続するためのものです。私たちの社会は急速に変化しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ