サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルク・マルケス「怪我からの回復が“遅すぎる”」右回りのミサノではトップ5が目標に

ここから本文です
 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、2020年7月に喫したクラッシュで、右腕上腕骨を骨折。3回の手術が必要となり、復帰は2021年4月までずれ込んだ。前戦アメリカズGPでは優勝を挙げるなど強さも見せている一方、彼は影響残る右肩の回復が遅すぎると考えているようだ。

 マルケスは最近のレースではコンスタントにトップ5を争えるようになってきているが、これは彼も“予想”していたことで、彼自身が望むだけのレベルからはまだ程遠いと認めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン